プログラミング

Windows 10で突然画面がフリーズして何も操作できなくなる現象について

Windows 10で突然画面がフリーズして、不思議なことにマウスだけが動かすことができるんだけど、それ以外が全く何も操作できなくなって、結局電源を落として強制終了するしかなくなることがここ最近になって何度か起こるようになりました。
今は幸運なことに、こちらでできる限りの心当たりのありそうな対策をして、1ヶ月近くこの現象は起こっていません。ただまたこの問題が起こったりした場合、それに同じような問題を抱えている方のヒントになればと思い軽く出来事と対処のまとめをここに備忘録として記します。

マイクロソフトコミュニティに相談した

問題がどういう内容だったか、どういうときに起こりやすいのか、といったことを僕なりに考えをまとめ、マイクロソフトコミュニティに質問を投稿したものがあります。
まずは問題がどういうものなのかについて認識を共有しておきましょう。

以下僕がマイクロソフトコミュニティに投稿した質問の内容と翻訳になります。

(ソース)

Windows 10 suddenly freeze occasionally recently – Microsoft Community

(翻訳)

When that happens, I only can move the mouse, the screen looks normal, but completely unable to type something from keyboard, windows key shortcut keys e.g. win-L to sleep, clicking windows, moving windows, just able to move mouse cursor, anything else freezes. Therefore, when that happens, I couldn’t help but no way other that forcefully turn off the computer physically.

それが起こるときは、マウスだけしか動かすことができず、スクリーンは普通のように見えるのですが、実際には文字をタイプすることやwindowsキーのショートカットキーを使うこと、ウィンドウをクリックしたり動かしたりすることなどが不可能な状態です。ただマウスを動かすことだけができます。それ以外が全てフリーズしていて、そういう感じなので、それが起こるともうパソコン本体の電源を強制終了する以外に選択肢がない状態になります。

I don’t use or installed lately any strange software or Windows registry setting or so on. **I’m sure these bugs are because of Windows 10’s recent major updates. **, or some compatibility issue between the new Windows and a software or its library.

最近変なソフトウェアをインストールしたとかwindowsのレジストリをいじったとかそういうのはありません。私は、今回のこの問題はwindows 10の最近のメジャーアップデートによるものなのではないかと疑っています。例えば、windowsのアップデートによって既存のインストールされていたソフトウェアとの互換性が崩れた、などが考えられると思います。

Kindly allow me note something I noticed here:

以下に気づいたことを書きます。

  • When that happens, I think I was doing some kind of overload stuff. Exactly when the happens, an Chrome tab was loading gmail, at the same time I was trying to search on Evernote. something like that.

それが起こるときには、感ですが、何らかの過負荷のかかる作業を行っていたような気がします。例えばchromeがgmailをリロードしている最中にエバーノートを開いたとき、といた具合です。

  • Or also I think I was using Windows’s built in shortcut key Alt-Tab right before that freezes happen.

あるいは、windows 10のショートカットキーであるalt-tabをタイプした直後にフリーズしたような気もします。

  • I think when the happens I was opening relatively a lot of windows e.g. 3 VS code instances, 300 brave browser tabs, 12 Hyper console tabs, and so on. ( Disclaimer: these numbers are quite normal for me usually, I used to open at most 600 or so chrome tabs, along with lots of software, still I had never experienced Windows 10’s entire freezing like now this case. Also I have good CPU and 64gb mem, I don’t think that kind of overload should be a problem here )

それが起こるときには、比較的にかなり多くのウィンドウを同時に開いていたような気がします。

So, kindly let me know anyone have an idea for the issue to solve the issue or workaround the issue when that happens next time, without turning off the computer. Any comments from the Microsoft community would greatly help me and anyone who has the same issue. Thank you.

という感じです。どなたか問題の解決について心当たりのある方がいればご教示くださると助かります。

行った対策

今回の問題の特徴として、CPUやメモリが原因でwindowsが操作不能になっているわけではない、ということが言えます。
マウスは動くし、音も出る、画面も正常、プロセスも動いている。
問題がありそうなのはどうもGPU、グラフィックボード、あるいは、グラフィックスっぽい感じがします。

以下はあくまで僕のケースの場合です。どういう設定が有効になっているか、どういうソフトウェアやドライバが入っていて何のグラフィックボードなのか、といったことでもできることは変わってきます。あくまでヒントとして捉えてください。

hyper-vを無効化

windows 10 proの機能である仮想化機能、hyper-v。これをもし有効化したことがあるなら、無効化しておくのが最適解であると思います。
というのも、hyper-vはデベロッパーやコアユーザーの間では”問題児”としてとても悪名が高い。hyper-vを有効化しているだけで、珍妙で解決が困難なwindowsのエラーが出る確率がぐんと高まります。

hyper-vは無効化したと思っていても実際には有効化されっぱなしだった、なんてことがあります。bluestacksを開いてエラーが出るような場合、まずhyper-vが有効になっている証拠ですから、こういった兆候をもとにhyper-vを完全に無効化します。

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_7a618a12-44b4-4793-aa0c-f0d1122f00f3.png

グラフィックボードのドライバを最新にアップデート

nvidiaのGPUを使っているなら、nvidiaのドライバの最新のものをインストールしてドライバをアップデートしましょう。

  • アップデートされていないグラフィックボードとアップデートされたwindowsの互換性問題
  • アップデートされていないグラフィックボードとアップデートされたソフトウェア(例えば、spacedesk)の互換性問題
  • アップデートされていないグラフィックボードとアップデートされたhyper-vの互換性問題

可能性が色々あります。それぞれの可能性を検証している余裕はありませんから、可能性の係数になっている要素は可能な限り取り除きます。

ドライバの他にcuda系ソフトウェアが入っている場合は、こちらも対処したほうが良いかもしれません。

グラフィックボードを使う系のソフトウェアを無効化またはアンインストール

前述で触れたとおり、グラフィックボードをフルで使うようなソフトウェアについては注意が必要です。

例えば僕もインストールしてバックグラウンドで動作していた”spacedesk”、スマホでwindowsのスクリーンをwifi経由でミラー、リモート操作できるソフトウェアですが、これがまず怪しいと思いました。

spacedeskのコミュニティを調べてみると、以下のような記述も見つけることができました。ソフトウェアをアップデートする前に、nvidiaドライバをアップデートしてくれ、しない場合にはwindowsがクラッシュする可能性がある、といった内容です。

Update NVIDIA graphics driver to version 461.09 (release date: 2021.1.7) before using it with spacedesk!
Older NVIDIA graphics drivers can crash Windows 10 PCs with BSOD (Blue Screen of Death
spacedesk | Multi Monitor App | Virtual Display Screen | Software Video Wall | Multi Monitor App | Virtual Display Screen | Software Video Wall

情報が必要です

僕としてはこの問題は落ち着いたように思っています。ただ、この問題は本当に6年パソコンやってて一度あるかどうかわからないレベルの大災害的問題でした。
もし同じような問題を抱えていて、以上の方法で解決した、あるいは、他の方法で解決した、ということがあれば、以下コメントで情報を共有してください。

当記事が問題解決のヒントになれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です