Windows10 WSLでwgetでダウンロードしたファイルが削除できない

    >


WSLで、wget -r -np -nH でフォルダをダウンロードしました。

それから、それらの一部が必要なくなったので、削除しようと、

chmod 777
rm -rf *

をしました。

すると、

rm: cannot remove ‘ [835F8E63].mkv’: Permission denied
rm: cannot remove ‘ZERO [BD 1080p h265 10-bit FLAC 5.1].mkv’: Permission denied
rm: cannot remove ‘D-Z0N3.mkv’: Permission denied
rm: cannot remove ‘2017.1080p.BluRay.DTS.x264-HiFi.mkv’: Permission denied

こんな具合で、どうもWSL側からは削除できないようでした。

なので、Windows側から削除を試してみました。
が。

このファイルを変更するにはコンピューターの管理者からアクセス許可を得る必要があります

なのでまた少し調べてみると。

所有者を変更したいファイル(またはフォルダ)を右クリックして「プロパティ」 > 「セキュリティ」タブを開き、「詳細設定」をクリックします。 > 所有者の横にある「変更」をクリックします。

ユーザーなどの選択画面が表示されます。
「詳細設定」をタップします。

いいえ、表示されません。

このオブジェクトのアクセス許可の設定を表示または編集するアクセス許可がありません

と表示されます!!

どうしたらいいの…?

備考:
ファイルは残ったまま。WSLでもwindowsエクスプローラーでも消えていない。
Cドライブの容量を見てみても、減っていない。ファイルが残っている証拠。



実行したコマンド

wget -r -np -nH –cut-dirs=4 -R index.html http://hitopavnas.ipdisk.co.kr/publist/HDD1/Music/Lossless/Classic/

bashで様々なコマンドを試したがだめだった。

sudo chown $USER:$USER ./shadi
chmod 777
sudo rm -rf .

手順通りにファイルの権限を変更して削除しようとしたが…

対象フォルダを右クリックし、「プロパティ」を選択します。
「属性」セクションで、「読み取り専用」のチェックをはずします。
「適用」をクリックします。確認のメッセージが表示された場合は、「変更をこのフォルダー、サブフォルダーおよびファイルに適用する」が選択されていることを確認し 「OK」をクリックします。

ファイルの属性の適用中にエラーが発生しました

このオブジェクトのアクセス許可の設定を表示または編集するアクセス許可がありません

ファイル属性が付与されているのでは?

lsattr
chattr

結局どうやって解決したか

再起動して解決しました。
どうやら、何らかのコマンドを実行した際や、windows側で削除しようとした際に、全て削除が完了していたのだと思います。
こういうのを、”亡霊”っていったりするみたいですが。
Cドライブの容量も、ちゃんと200GBくらい復活していました。

WSLを使っていると、どうしてもこういうことが発生しやすくなるようなので、こういう事が起きたら再起動してみる、というのも手かと思います。

WSL WSL bash on ubuntu on windows インストール手順
WSL(Windows Subsystem for Linux)を初期から使っている僕がLinuxやプログラミングの初心者向けにWSLのメリットを解説してみる


お困りですか?この記事で紹介していることをマンツーマンで指導、解説、代行します。まずはお気軽にお問い合わせください。


Close Menu