機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

Ubuntu 16.04にApacheでPHP7.0のローカル開発環境を構築

プログラミング

久々にやったら忘れてた。

# # 必要なものをインストール
sudo apt-get update -y
sudo apt-get install apache2 -y
sudo apt-get install php -y
sudo apt-get install -y php-{bcmath,bz2,intl,gd,mbstring,mcrypt,mysql,zip} && sudo apt-get install libapache2-mod-php  -y

# # apache設定
sudo nano /etc/apache2/apache2.conf #=> 任意の場所に`ServerName 0.0.0.0`を追記。

# # phpファイルを公開ディレクトリのどっかに作る。以下内容例
yuis@yuis-VirtualBox:~/share/php$ cat /var/www/html/php/index.php
<?php
    phpinfo();
?>

# # サーバー起動
sudo apache2ctl start

# # タイトルを取得してみる。
yuis@yuis-VirtualBox:~/share/php$ gettitle 192.168.3.19
Apache2 Ubuntu Default Page: It works
yuis@yuis-VirtualBox:~/share/php$ gettitle 192.168.3.19/php
phpinfo()
# => 成功。PHPが起動していない場合、プレーンソースコードが表示される。

ref:

How to Install Apache, MySQL and PHP on Ubuntu 16.04 – Vultr.com

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります。
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

PHPで式展開
WordPressでカスタムページを作って表示するPHPを制限する方法
PHP クエリパラメータを受け取る
WordPress 見せたくない・隠したい記事をPHPでどうにかする
WordPress PHP 特定カテゴリの記事に初回のアクセスがあった場合に警告する
ubuntu 18.04にdockerをインストールする
ubuntu 18.04 PC起動時にスクリプト(コマンド)を自動実行するには


管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

コメントを残す

Close Menu